This website uses cookies. By using riwospine.com you agree to the use of cookies.

Core nova

特に、脊椎手術では、様々なイメージ画像、例えば、 X線、MRT、内視鏡画像を脊椎外科医に最適に提示し、ドキュメント化し、いつでも検索できることが重要です。手術室内のすべての装置をネットワーク化することは、外科医および手術室スタッフにとって効率化やより良い治療を行うために最も重要な機能の1つです。

Core novaシステムは、顧客ごとのニーズプロファイルに従って、個々の病院の機能プロセスと作業手順に合わせて設計および構築します。

すべてのモジュールは完全に統合され、お互いに調整されています。

core novaオペレーションシアターは少ない初期投資で設置することが可能です。複雑な構成を必要とせずに、接続性と信頼性の高いプラグアンドプレイを使用して、いつでもシステムの継続的な拡張が可能です。システムの総運用コストを低く抑えることが可能です。

Core novaの利点

Core nova は、新しい技術プラットフォームと強力で安全なネットワーク技術に基づくノウハウとビジョンによる、最新の手術室統合システムです。

Core nova は、内視鏡カメラを使用した術中の記録、専門的なメディア管理、医療機器の制御など、デバイスとシステムの効率的でユニバーサルな統合を実現するためのさまざまなオプションを提供します。

Core nova は、いつでも拡張することができます。 拡張に必要なリソースは、ネットワーク技術とモジュール性によって最小限に保たれ、顧客要件、国際標準および技術開発に最適化されたあらゆる次元で実用的なソリューションが可能です。

今日、core novaは、将来の要件を満たす最新のネットワークベースの手術室統合システムを可能にします。

Questions? We are ready to help!
RIWOspine Japan